先日、年内の更新は終了と言うことを書きましたが、
今回は馬券ブログを開設する事が決定したお知らせの記事です。
なので、今回は一口馬主の事は一切書きません。

馬券について書く為にあえて更新したのですが、
私のブログの特徴の1つである、本題に入る前の長~い、いらん話。
余計ないらん話が好きだって、たくさんの声があがって、、、、ません。
聞いた事ない。

ケジメとして、書いておかないといけない、いらん話もあります。

そう、孫悟空が未勝利な件について、
なんのこっちゃって人だらけで、こんな事、書くのは肩身狭いのですが、
私がマッチメイクしたフィギュア天下一武道会でドラゴンボールの主人公孫悟空がいつも
負けてしまいます。

ジャンプ大好き少年だった私がジャンプの顔でもあった孫悟空が未勝利のまま
終わっていいのか?自問自答しました。
ドラゴンボールの中でも、悟空は何度も負けて、鍛えて再チャレンジで勝つパターンが
多かった。
ドラゴンボールは主人公が負ける珍しいヒーロー漫画なんです。
でも最後には勝つから面白いんですよね。

さて、そんな悟空を勝たせるべく、プロモーター権限で弱い対戦相手をマッチメイクしました。

1482937650149.jpg
北斗の拳でお馴染みのザコキャラ、ジード団の一員です。
これは弱い。楽勝だ。
ただ、ザコキャラVS悟空だと、あまりにもしょっぱいカードになってしまうので、
タッグマッチにしました。

ザコキャラ、スプリングマン組VS悟空、キン肉マン組
これなら、ヒールVSベビーフェイスのお客さんが喜ぶマッチメイクです。

1482937643703.jpg
まずは、いつも悟空を血祭りにあげる厄介者スプリングマンをキン肉マンが
ラーメンマンの得意技、キャメルクラッチで締め上げます。
伸縮自在のスプリングマンにダメージ与えれるのか疑問なのところですが、
他人から無理やり伸ばされると痛いらしく、大ダメージを与えました。

1482937612739.jpg
ここで、スプリングマンがザコキャラにタッチしました。
キン肉マンも悟空に花を持たす為に、両者タッチして選手交代です。
さすがに、悟空もザコキャラ相手では一方的に攻め続けれます。

1482937595399.jpg
リング中央でガッチリ関節技決めて、ザコキャラもギブアップ寸前でしたが、
こんな地味な技で勝っても、今までの負けた鬱憤は晴らせないとばかりに、
フラフラのザコキャラを立たせて、なんと、あの必殺技を・・・

1482937587748.jpg
こ、これはカメハメ波のポーズ。

1482937636093.jpg
決まりました。これを食らっては終わりだ。内臓が飛び出すあべし状態で爆裂してしまいました。
(なんていうグロいギミックのフィギュアだ)
とうとう悟空がやりました。
・・・しかし、よく見るとリング下で倒れてたスプリングマンに
爆裂した後の左手でタッチしている。

1482937557688.jpg
タッチで交代したスプリングマンがすかさず、リング下から
スプリングラリアットを悟空に決めた。

その後は・・・・・・・。





1482937546348.jpg
お約束のデビルトムボーイの餌食になり、ギブアップで試合終了。

またしても悟空勝てず。未だ未勝利ボーイのまま。

今回の教訓は、「ええ格好せず、決めれる時には決めておこう。」

今回はこれで終了ではありません。

1482937539440.jpg
試合終了後も悟空を踏みつけて、ガッツポーズ決める
残虐非道な行為に、怒ったあの選手がリングに乱入。







1482934758569.jpg
なんと400戦無敗のウイロちゃんが突然リングに上がってきて、
スプリングマンにタックルを決めた!

1482934789407.jpg
スプリングマンをリング下に落として、両者場外乱闘が始まりました。

以上です。

実はこの後、壮絶なウイロちゃんのブチ切れ攻撃があったのですが、
あまりにも暴れ方が凄くて、自らデビルトムボーイの餌食にかかりそうだったので
撮影してる場合じゃなく、ポニー級ストップがかかりました。

これは筋書きのないガチンコ対決でした。

本当はウイロちゃんのケージを掃除してる間、リングに入れておけば
ロープに引っかかって勝手にどこか行ってしまうことないだろうと思って、
リングに入れたのですが、勢いが凄すぎてロープなんて何の役にも立たなかったです。



さて本題に入ります。

来年の馬券の買い方、それは勝ちにこだわる。
年間収支黒字で終わる。

余計な馬券買わずに、買い方を徹底すれば不可能ではないです。

馬券の買い方は
実は数ヶ月前にある程度できていました。
ただその時点では検証はしていませんでした。

たまに単勝を買って試してた程度です。

実際に2年分のデータを使ってシュミレーションしてみました。

SnapCrab_NoName_2016-12-28_23-23-16_No-00.png
これは今年の1月から12月の1年間のシュミレーション結果です。

SnapCrab_NoName_2016-12-28_23-24-33_No-00.png
これは2015年1月から今年の12月最終日までの2年分です。

サンプルレース数が575レースもあるので、十分かな思っています。

これは、マーチンゲールみたいに賭金を倍々にしていく危ない事は一切しません。
均等買いなのでパンクする恐れは全くありません。
単純に2年間で575レースを買えば、57,500円あればできます。
絶対にあり得ませんが、全部ハズレても2年間で57,500円だけです。あり得ませんけど。

しかも、3連単で一発大きいのを当てて、一時的に回収率を上げるやり方でもないので
安定感はあります。

券種は単勝1点買いです。
なので、1R100円で出来ます。

難点をあげるとすれば、条件に合致したレースが少ないと、勝負レースが減ります。
それでも年間300レース位は勝負できるはずです。

長い目で見れば、シュミレーションの結果黒字なのですが、
1年間12ヶ月で、月単位で見れば赤字の月もあります。
2016年で言えば、4ヶ月赤字の月がありました。
ただ残りの8ヶ月は黒字なので、安定はしてると思います。

以前遊びでやった、コース別馬券術みたいな訳のわからない方法ではなく、
これは馬の能力だけで買う馬券です。

一応機械的にやって黒字になりましたが、まだ改良の余地はあります。
例えば、馬の能力指数で幸騎手が乗る馬が選ばれたとして、
さて、素直に買っていいものか?
検証してたところ、実際に幸騎手の馬が指数で買いに選ばれたレースが
十数件ありましたが、全てハズレでした。
こういう場合は馬の能力指数で買いであっても、パスすると精度が上がるような気がするけど、
けど、今のところ当たってないだけで、これから当たるかもしれない。
ここが改良点だと思ってますが、どうするかはまだ検討中です。

他にも馬の絶対能力値で、機械的に買うので1年間休養明けの馬とかも
買っています。
さすがに1年間の休養明けの馬を買うのはもったいない。
ここも改良の余地があると思っています。

あと、勝負するレース数を増やすことも検討しています。
ちょっと慎重になりすぎて、シビアに勝負レース数を絞りましたが、
これを少し緩めて1.5倍くらい勝負レースを増やしても回収率や的中率はほぼ
変わりませんでした。

もう少し時間あるので、本番までに改良して1月5日の初日から使えるようにするつもりです。

馬券ブログの方は、それまでに立ち上げるつもりです。
できれば年内に開設して、競馬始まるまでは、うだうだボヤき記事でも
書こうかと思っています。

シュミレーション結果だけでなく、実際にリアルマネー賭けて本当に馬券で勝ち組になれるのか
身をもって検証したいと思います。